MEDIA | EXPERT INSIGHT

【プラスチックリサイクル】収益事業としてのプラスチックリサイクルの可能性はあるか 着々と進む新技術開発、最後の詰めはオープンイノベーション 三井化学理事・ESG推進室長 右田 健

廃棄物リサイクルは、いわゆる「リサイクル六法」が2000年から2013年にかけて逐次施行された時から、リサイクル事業関係者の間…

エキスパート 2020.08.19

【5Gにおける新規ビジネス】5G端末への買替促進にはインパクトのある商品開発が不可欠 サイバーエージェント常務取締役 小池政秀

2020年の5G商用サービス開始に向けた準備が進められています。5Gは超高速・大容量、多端末同時接続、低遅延と言う今までの移動…

エキスパート 2020.08.14

【プラスチックリサイクル】廃プラスチックの国内循環モデルをいかに構築するか 株式会社TBM 執行役員CMO(最高マーケティング責任者) 笹木隆之氏

私たちの日々の暮らしに欠かせないプラスチックですが、それがごみとなって大量に海に流出する「海洋プラスチック問題」が世界…

エキスパート 2020.08.13

【esports】日本の文化として育つ可能性に期待、地域と連携し盛り上げる 株式会社サードウェーブ取締役副社長 PC・eスポーツ事業担当 榎本一郎氏

電子機器を用いたゲーム競技「esports」が徐々に拡がってきました。 esportsは競技性のあるコンピューターゲームやテレビゲー…

エキスパート 2020.08.12

【空飛ぶクルマ】実用化のために解決すべき本質的課題とは 東京大学未来ビジョン研究センター特任教授 鈴木真二

次世代の自動車といわれる「空飛ぶクルマ」がSFの話としてではなく、リアルな話題として世界中から注目されています。 現に202…

エキスパート 2020.08.11

【ブロックチェーン】耐改ざん性や透明性に評価 企業間での更なる普及が見込まれる 博報堂ビジネス開発局 伊藤佑介氏

ブロックチェーンとは、インターネットなどのネットワーク上で分散型台帳を実現する技術、もしくは同技術を用いたサービスを指…

エキスパート 2020.08.07

【MeatTech】本格化する人工肉ビジネス 日本の国家プロジェクトがMeatTechで安定的・持続可能な人工肉を目指す理由 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 所長・教授 清水達也

現在、日本を含め世界各国で人工肉の開発・商品化が本格化しています。 人工肉は「植物肉」と「培養肉」に大別されます。前者…

エキスパート 2020.08.06

【VRMRAR】注目されるxRのビジネス活用 ブレークスルーの条件は何か HTC NIPPON児島全克社長

2018年夏頃から「xR(エックスアール)」のビジネス活用に関する話題やビジネス活用導入記事が、急にメディアを賑わすようになっ…

エキスパート 2020.07.30

【医療ツーリズム】観光政策転換により芽生えた日本の医療ツーリズム推進 その現状と課題は 中央大学大学教授 真野俊樹

自国では受けられない医療サービスを海外の医療機関で受ける医療ツーリズム(医療観光旅行)が約50カ国で実施されています。医療…

エキスパート 2020.07.30

【米国の大麻関連市場】アメリカ人有識者4名に聞く、CBD市場と医療大麻の現状と今後の展望

CBD商品とは、大麻由来成分である「カンナビジオール」(CBD:Cannabidiol)を含んだ製品を指します。 向精神作用や依存性はな…

エキスパート 2020.04.21