【開催報告】オープンイノベーションイベント「ローマの市場にて」3月イベントを開催しました。

2018.03.29 イベント

3月28日、オープンイノベーションイベント「ローマの市場にて」3月イベントを開催いたしました。

当日は、50名が参加し、6名の起業家、新規事業担当者が登壇し、盛況のうちに幕を閉じました。

「ローマの市場とは」では、「大企業の新規事業チーム・担当役員」「スタートアップ」「新規事業の専門家」といった3タイプの登壇者がそれぞれの取り組みをお話しいただくことで、様々な連携の取り組みや知見の交換などを起こすことを目指しています。

◆イベント概要:ローマの市場にて 3月イベント

開催日時:2018年03月28日(水) 18時30分 ~ 21時30分(開場18時)
主催:オープンイノベーション促進協議会、ローマの市場にて事務局、株式会社ミーミル
開催場所:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F
参加規模:60名予定
参加対象:
・大企業の新規事業、事業開発、M&A、イノベーション推進室などの担当者
・スタートアップの経営者、事業開発担当者
・新規事業、事業開発などの専門家、エキスパート
・その他、起業、新規事業、企業連携やオープンイノベーションに興味のある個人

■イベントスケジュール(案)

18:00 開場(軽食をご用意します)
18:30 プレゼンテーション
懇親会:同会場にて、プレゼン終了後に行います。
21:00 終了予定

【プレゼンター】

伝統文化・アートとのオープンイノベーション

フレームダブルオー株式会社 原 麻由美
「伝統文化に学ぶ、100年続くブランド構築の秘訣」「創造性を高める、アート思考」など、
様々な領域の文化人やアーティストを招き、企業との創造的なコラボレーションを促進しています。

トラブルの予防・早期解決のためのプラットフォーム

unite株式会社 代表取締役 角田 行紀
実は身近な法律問題。統計上は、約10人に1人※がトラブルに遭遇しており、約90%の方がトラブルは増えてきていると感じています。
しかし、その対策をしている方は、まだ少なく、対策がができること自体、まだあまり知られていません。
私たちは、トラブルを予防し、トラブルに陥ってしまっても早期解決することを可能にするプラットフォームを提供していきます。
5年後、最低限、私たちのサイトをチェックしていることが当たり前であるという世の中にし、トラブルをひとつでも少なくすることに貢献してまいります。

研究支援でイノベーションを起こす

株式会社Inner Resource 代表取締役 松本 剛弥
ラボナビという研究支援クラウドサービスで研究者がもっと研究に没頭できる環境創りを推進していきます。

フリーズ食品開発について

フリーズ食品開発株式会社 取締役 田中 友一郎
フリーズ食品開発株式会社は、従来ない美味しい冷凍食品を開発・製造することに努めております。美味しい冷凍食品を目指すため、自社で凍結機そのもの開発も行いました。

日本の子どもの貧困問題と大学生ボランティアによる課題解決アプローチについて

NPO法人Learning for All 事業部長 石神 駿一
「教育格差を終わらせる。」をミッションとしています。質の高い教育支援を通じて、子どもの学力や自己肯定感を向上させ子どもたちのパス・チェンジを目指すとともに、真剣に現場で子どもと向き合う大学生を育成し彼らが社会で活躍していくことを目指しています。最終的には、学習面のみならずあらゆる面から子どもたちを包括的に支援できるような社会を構築することを目的として活動しています。

海外×日本のオープンイノベーションプラットフォーム

株式会社グローバ 代表取締役 中澤 亮太
私たちグローバは「人材の国際的な流動性を高めイノベーションを創り出す」をミッションに、オープンイノベーション事業に取り組んでおります。

【モデレーター】

西澤 民夫 一般社団法人オープンイノベーション促進協議会 代表理事
中小企業金融公庫(現日本政策金融公庫)19年、中小企業基盤整備機構15年、山一證券13年、科学技術振興機構2年と、併せて1998年から現在まで経営コンサルタントに従事。中小企業金融19年、VC17年(内アメリカで5年)、経営コンサルタント18年(一部ダブりあり)と、半世紀間、中小企業・ベンチャー企業の起業・成長支援一筋。2016年6月からグローバルコーディネーター