1月29日、オープンイノベーションフォーラム 「ローマの市場にて」1月イベントを開催します。

2018.01.23 イベント

オープンイノベーションイベント「ローマの市場にて」1月イベントを開催いたします。

「ローマの市場とは」では、「大企業の新規事業チーム・担当役員」「スタートアップ」「新規事業の専門家」といった3タイプの登壇者がそれぞれの取り組みをお話しいただくことで、様々な連携の取り組みや知見の交換などを起こすことを目指しています。

新規事業やスタートアップ、オープンイノベーションに興味のある方々の参加をお待ちしております。

非会員の申し込みはこちらから

◆イベント概要:ローマの市場にて 1月イベント

開催日時:2018年01月29日(月) 18時30分 ~ 21時30分(開場18時)
主催:オープンイノベーション促進協議会、ローマの市場にて事務局、株式会社ミーミル
開催場所:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F
参加規模:60名予定
参加対象:
・大企業の新規事業、事業開発、M&A、イノベーション推進室などの担当者
・スタートアップの経営者、事業開発担当者
・新規事業、事業開発などの専門家、エキスパート
・その他、起業、新規事業、企業連携やオープンイノベーションに興味のある個人
参加費用: 6,000円 (非会員価格)

■イベントスケジュール(案)
18:00 開場(軽食をご用意します)
18:30 プレゼンテーション(発表者8名、発表各10分と質疑応答5分程度)
懇親会:同会場にて、プレゼン終了後に行います。
21:00 終了予定

登壇者(順不同):
「大企業の新規事業チーム・担当役員」「スタートアップ」「新規事業の専門家」8名

日立製作所、三菱製紙販売などの事業会社の担当者のほか、ベンチャーや独立コンサルタントなど。

発表内容:
スタートアップや事業会社における、新規事業や事業開発の取組やノウハウなど

イノベーティブ農業、環境保全活動、スタートアップと大企業の協業プログラムなど

【モデレーター】

西澤 民夫 一般社団法人オープンイノベーション促進協議会 代表理事
中小企業金融公庫(現日本政策金融公庫)19年、中小企業基盤整備機構15年、山一證券13年、科学技術振興機構2年と、併せて1998年から現在まで経営コンサルタントに従事。中小企業金融19年、VC17年(内アメリカで5年)、経営コンサルタント18年(一部ダブりあり)と、半世紀間、中小企業・ベンチャー企業の起業・成長支援一筋。2016年6月からグローバルコーディネーター

オープンイノベーションフォーラム「ローマの市場にて」とは

「ローマの市場にて」は、各個人や法人のもてる技量・ノウハウ・ネットワークを活用し、プロジェクトをマネージすることで、開花させ、新たな産業を産み出す事を主目的として、2010年に産業革新機構の支援の下、設立されました。そして、UCバークレーのヘンリー・チェスブロウ教授が提唱した「オープンイノベーション」を標榜して、月に一度のフォーラムが開催が始まりました。その後、2012年12月一般社団法人オープンイノベーション促進協議会にて、独立して運営を開始されています。

同協議会は、2013年後半からは「ローマの市場にて」だけではなく、各社・各団体が創設するフォーラムを、または方向性が合致する既存のフォーラムを公認していくことで、オープンイノベーションの促進をすすめています。参加者が相応しいと判断した友人、知人、ビジネスパートナーが次々にフォーラムに参加頂き、2017年10月には、一般社団法人 オープンイノベーション促進協議会の会員数は4,000名を突破しました。

公式HP:http://tojoin.org/forum/romanoichibanite/

公式Facebook:https://www.facebook.com/romemarketopeninoinnovation/

申し込みはこちらから