【事例掲載】アクセンチュア株式会社のFLASH Opinion活用事例が公開されました

2021.01.26 お知らせ

アクセンチュア株式会社 ビジネス コンサルティング本部 マネジャー 阿部裕介様のエキスパートから、SPEEDA上から専門家に質問し、24時間以内に5人以上からテキスト回答を得られる新サービス「FLASH Opinion」の活用事例が公開されました。

事例掲載ページ:「専門性の高い情報収集をスピーディに実現。FLASH Opinionもプロジェクトのスタートダッシュを叶える心強いパートナーです」総合コンサルティング企業の戦略立案・実行部門における活用 アクセンチュア株式会社

2020年9月に提供開始をしたFLASH Opinionは、今後もコンサルティングファーム等のユーザーからのフィードバックを取り入れ開発を進めて参ります。

コメント抜粋:

FLASH Opinionについては、これまでインタビューを実施する際にかかっていた時間的コストは3分の1になりました。インタビュー対象者の選定や日程調整、内容のレポーティングなどにかかる手間や工数は半減したと感じています。

とくに実感するのは、多様な知見と専門的な経験を持つ有識者から多面的に情報を得られるようになったため、情報を俯瞰できるようになったことです。コンサルティングの仮説検証の初期段階で重要なことは、ファクトを積み重ねること。FLASH Opinionにいる有識者のコメントはファクトとして重要で大きなインパクトがあると感じています。自然と利用頻度も高くなっていますね。

(アクセンチュア株式会社 ビジネス コンサルティング本部 マネジャー 阿部裕介様)