【メディア掲載】電通グループ及びVISITS Technologiesと連携したサービス「Expert Idea 500」が電通報にて掲載されました。

2020.06.15 お知らせ

電通グループ及びVISITS Technologiesと連携したサービス、多様な業界・職種のトップレベル専門家100人以上の力で新規事業の検討を高速化する「Expert Idea 500(エキスパートアイデア500)」について、電通報にて掲載されました。

アイデアの“質”を可視化!専門家の500のアイデアを事業開発の力に

「新規事業部を立ち上げたけれど、半年間アイディエーションを続けている」
「1年後のサービスローンチに向けて準備を進めているけど、何をやるかが決まらない」
など、事業やサービスを具体化するタイミングで行き詰まってしまうことはありませんか?

2020年4月にサービス開始された、新規事業の検討をサポートすることを目指したソリューション「Expert Idea 500」は、上記のような悩みを持つ方に、ぜひ紹介したいサービス。ミーミルとVISITS Technologiesの協力・技術提供の下、100人以上の専門家たちから500個以上のアイデアを1カ月で集め、検討のスピードアップを目指します。

電通ビジネスデザインスクエア(以下BDS)の坂巻匡彦氏に、開発背景や運用ステップを語ってもらいました。

https://dentsu-ho.com/articles/7352