【記事掲載】エキスパートの深層を探る「Expert Story」の公開を開始しました

2021.06.25 お知らせ
ミーミルでは、確かな知見と専門性を持ち「より良い世界をつくりたい」と願い、活動する方々を「エキスパート」と呼んでいます。
「エキスパート」は、
ー 未来の世界で何を実現したいのか?
ー 過去にどのような原体験があるのか?
ー 今、どのような生き方を志しているのか?
その深層を探りたいと考え、「Expert Story」を企画しました。
コンテンツ公開初日の本日、製造業DX、小売・流通DX、金融、資源循環、ヘルスケア、マーケティング、知財戦略、プロティアン・キャリアにおけるエキスパート、8名のインタビュー記事を公開しています。
———-
■ 本日公開した「Expert Story」
“デジタル後進国“から脱却–製造業DXで日本を世界最先端へ(三枝幸夫)
コンサルタントとして「環境と経済の両立」を実現したい(松沢優希)
「未来の子どもたちに、スマートシティを残したい」ヘルスケア×テクノロジーのアプローチ(平田貴子)
デジタル通貨フォーラムを通して、金融の「民主化」に貢献したい(山岡浩巳)
妄想力でイノベーションを生み、世の中を豊かにする(田中安人)
Amazonジャパン黎明期に得た知見を日本社会へ(田丸知加)
アイデアの種を守り、未来をつくる企業と人を助ける(齊藤千絵)
キャリアの停滞を解消し、ヒューマンキャピタルを最大化する(田中研之輔)
■NewsPicks Expert 事業統括 石渡 佑矢 のコメント
「自分の知見を、社会や未来のために生かしたい」という声を日々様々な分野のエキスパートから聞いています。ご自身の専門性を生かして「より良い世界をつくりたい」と考えているエキスパートの想いに光を当て、過去(原体験)、今(志)、未来(実現したいこと)におけるご自身のお考えや生き方を物語のように語っていただきたいと思い、「Expert Story」を構想しました。エキスパートの皆様、読者の皆様にとって新しい視点や発想の一助になれば幸いです。