【プレスリリース】ミーミル、電通およびVISITS Technologiesと連携し、 新規事業向け「Expert Idea 500(エキスパートアイデア500)」の提供を開始

2020.04.16 お知らせ

選出された100人以上の多様な専門家から500以上の新規事業アイデアを創出

ミーミルのプレスリリースはこちら

電通のプレスリリースはこちら

企業と国内外の各業界トップ有識者を繋ぐ“経験知”プラットフォームを提供する株式会社ミーミル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川口荘史)は、本日、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)において顧客企業のイノベーション創出を支援する専門組織「電通ビジネスデザインスクエア」(以下「BDS」)、有望なテクノロジーへの事業投資・開発支援を行うR&D組織「電通イノベーションイニシアティブ」(以下「DII」)、及びVISITS Technologies社と新規事業開発分野で連携したサービス提供を開始いたします。

この度、新規事業開発や研究開発等の担当者向けに、「Expert Idea 500(エキスパートアイデア500)」を提供開始いたします。同サービスでは、ミーミルが構築した有識者ネットワークから選出された100人以上の多様な専門家から、最先端かつ多様なアイデアを収集し知見を提供いたします。

■「Expert Idea 500」とは     

大企業による新規事業・イノベーション創出を成功に導くためには、多様な事業アイデアを創出し、「これだ!」と思える事業案の発見が重要となります。「Expert Idea 500」は、企業の新規事業検討において、ミーミルが構築している各業界および職種におけるトップ有識者で構成する「ミーミル・エキスパート」の幅広いネットワークとVISITS社のアイデア創出クラウド「ideagram」を活用して、多様な専門家のアイデアを約1ヶ月という短期間に500~1000個規模のスケールで高速に収集し、イノベーティブな新規事業のコンセプト創出から具体的な事業の提案まで支援するサービスです。

Expert Idea 500は、下記の3ステップにより、新規事業検討の高速化を通じて、R&D投資領域の意思決定や協業先検討のスピードアップといったメリットをもたらすことで、企業のイノベーション創出支援を行い、社会に新しい価値を提供していきます。

  1. テーマに合った専門家を集める「エキスパート・ポートフォリオ」
  2. 専門家がアイディエーションと評価を行う「エキスパート・アイディエーション」
  3. アイデアからコンセプトを創出し事業案に統合する「コンセプト・エクストラクション」

「Expert Idea 500」におけるミーミルの役割

ミーミルでは、テーマに応じて選出された100名以上のエキスパートを通じて、新規事業検討のアイデア収集及びエキスパートによるアイデア評価を支援いたします。

集合知によるアイデア創出においては、その母集団の質や属性が非常に重要になります。さらに、中長期での未来のアイデアを考えるに当たって、多様性に加えてテクノロジーや業界への専門的知見や見識を基にしつつも、柔軟な発想も求められます。

これまで、ミーミルでは、国内最高品質のエキスパート・ネットワークの構築を目指し、クオリティエキスパート企画やコンテンツサービス「エキスパートオピニオン」を通じて、「学識者・研究者」、「業界団体・政府系ワーキンググループ・審議会メンバー」、「事業会社に属する実務者」、「スタートアップ企業に属する実務者」、「コンサルタント・アナリスト・ジャーナリスト」、および「法曹界の専門家」の各カテゴリーの有識者を選出してまいりました。

「Expert Idea 500」では、上記の「エキスパートオピニオン」の有識者カテゴリーに加え、アイデア創出におけるクリエイティブ人材(スペキュラティブ、クリエイティブ、ビジョンドリブンビジネス、社会起業家)といった切り口を加えて、複数カテゴリーでの100名以上の専門家を選定し、より幅広い視点から専門家の知見を提供してまいります。既に先行して提供した実績もあり、今後ますます取り組みを加速していく予定です。

クオリティエキスパート:https://mimir-inc.biz/news/notice/quality_expert_5_servicerobot/

エキスパートオピニオン:https://expert-research-mimir.com/opinion/

 

<電通ビジネススクエアについて>
顧客の組織課題解決や事業開発などをクリエーティブな視点から推進する、2017年に創設されたビジネスデザインの専門組織。
HP:https://dentsu-bds.com/

<電通イノベーションイニシアティブについて>
電通グループの持続的な成長を実現するために、グローバルでの事業シーズの発掘から有望なテクノロジーへの投資・事業開発を推進し、未来の事業基盤の創造に取り組むR&D組織。

<VISITS Technologies株式会社について>
社名:VISITS Technologies株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング2F
代表者:CEO/Founder 松本勝
会社HP:https://visits.world/
事業内容:アイデア創出クラウド「ideagram(アイデアグラム)」を開発するイノベーションテックカンパニー。コンセンサスインテリジェンス技術(CI技術)を活用して事業アイデア発想・定量化を行う「ideagram」や、創造力アセスメントツール「デザイン思考テスト」、イノベーション組織分析エンジン「visiongram」をはじめ、その後の事業性評価に至るまで、イノベーションの創発プロセスをワンストップで科学的にサポート。
「ideagram」 https://i-deagram.com
「デザイン思考テスト」 https://design-thinking-test.com

<株式会社ミーミルについて>
社名:株式会社ミーミル
所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1番6号 NTT日比谷ビル6F
代表者:代表取締役社長 川口荘史
会社 HP:https://mimir-inc.biz/
ミーミルは、「経験知に価値を与える」をミッションに、日本国内6,000人のエキスパート・ネットワークを構築し、企業の意思決定を円滑化、最適化するために経営企画部、新規事業担当者にリサーチ支援サービスを提供しています。エキスパートにインタビューのできる「エキスパートリサーチ」、先端領域の市場の未来像についてエキスパートの見解を集約した「エキスパートオピニオン」を提供しています。
エキスパートリサーチ:https://expert-research-mimir.com/
エキスパートオピニオン:https://expert-research-mimir.com/opinion/

お問い合わせ先
株式会社ミーミル(担当:中川)
電話番号:03-4400-2904
メールアドレス: pr@mimir-inc.biz