【エキスパートオピニオン】SPEEDAトレンドの「専門家の見解」ページに「弁護士の見解」をリリース

2020.01.27 お知らせ

SPEEDAトレンドの「専門家の見解」ページに、エキスパートオピニオンのコンテンツ「弁護士の見解」をリリース致しました。

ミーミルでは、SPEEDAユーザーに向けて限定公開を進めております先端領域の有識者の見解を集約した「エキスパートオピニオン」について、各領域の専門家に加えて弁護士のコメントをいただいております。企業において、先端領域について実際に事業開発を進めるにあたり、現行法の枠組みや法整備状況の理解についての強いニーズを受け、各業界で活躍する弁護士の先生にご協力をいただき、法整備における見解を掲載しております。

今後、SPEEDAユーザーの方々は、各トレンドの動向について、弁護士の見解の閲覧が可能となります。 各トレンドを押さえるうえで参照すべき法規制や弁護士の立場からの見解を纏めており、 変化の激しい領域において発生しうる法規制リスクについて把握できるコンテンツになっております。

なお、本機能については、ミーミルの提供する「エキスパートオピニオン」とユーザベースの提供する「SPEEDA」のコンテンツの連携の一環として、2020年1月7日に追加された「専門家の見解」に続く、知見コンテンツのSPEEDAへの追加となります。

 

2020年1月7日のSPEEDAにおける「専門家の見解」機能の拡充について

SPEEDA、MIMIRと連携し、トレンド情報に「専門家の見解」機能を拡充。ビジネスの最先端情報をより多面的に把握可能に。

SPEEDA、MIMIRと連携し、トレンド情報に「専門家の見解」機能を拡充。ビジネスの最先端情報をより多面的に把握可能に。

エキスパートオピニオンについて

「エキスパートオピニオン」は、ミーミルが選定した各先端領域に関する有識者の見解を得ることができるサービスです。有識者が持つ業界の未来に対する考えを発信し、新産業の発展及び事業開発における質の高い意思決定の支援をしていくことを目指しています。ユーザーは、先端テクノロジーやビジネスモデルの変革などを背景として生まれた新しい業界、市場について、その分野の「有識者名」と「オピニオン」を閲覧することができます。
なお、現在は、有識者選定にご協力をいただいた関係者、およびミーミルの「エキスパートリサーチ」利用企業を中心に限定公開しており、この度、SPEEDAユーザーにも提供開始を致します。SPEEDAユーザーは、SPEEDA内の「トレンド」画面、もしくはミーミルが提供する専用Webサイトから「エキスパートオピニオン」情報にアクセスすることが可能です。

https://expert-research-mimir.com/opinion/

SPEEDAについて

SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。現在、事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど1,300社を超える 導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定、営業企画策定、マーケティングなど様々なビジネスシーンで活用されています。

https://jp.ub-speeda.com/