ユーザベース社の2020年第4四半期の決算説明会が開催されました

2021.02.12 お知らせ
当日、エキスパートリサーチ事業の展開についても説明および質疑応答がなされました。
また説明会において、ミーミルにてSPEEDA上で提供している「FLASH Opinion」のアクセンチュア社事例についても言及されております。

「1つトピックとして、前回に引き続きFLASH Opinionについてです。SPEEDAを通じて「こういう質問に詳しい人に回答してもらいたい」というものをテキストで送れば、24時間以内にその分野のエキスパートから回答が届く。場合によっては2〜3時間で5つくらい回答が届くこともある、スピーディに専門家の知見を得られるサービスです。こちらで紹介させていただいているのは、アクセンチュア様の利用事例です。とてもご満足いただいておりまして、右下に記載がある通り、インタビュー実施にかかる時間的コストが3分の1になったと聞いております。実際の利用回数も大幅に増えており、FLASH Opinionを通じて、コンサルティングファーム様のリサーチ業務の大幅な時間短縮、DXを実現していけると考えております。」

2020年は上方修正計画を超過達成。2022年以降の売上30%継続成長に向け、今期エンジニア組織を大幅に拡大
https://newspicks.com/news/5606028
売上成長率30%を継続するためのビジョンや、新サービスの展望などについて回答(全33問)――ユーザベース2020年第4四半期 決算説明会レポート
https://newspicks.com/news/5607255