【プレスリリース】SPEEDA、24時間以内に専門家のコメントを得られるFLASH Opinionをリリース

2020.09.01 プレスリリース

株式会社ミーミルは、株式会社ユーザベースが提供する経済情報プラットフォームSPEEDA上にて「今、専門家に聞く」機能、FLASH Opinionをリリースします。

企業、業界、トレンドの定量的な情報の取得に留まらず、それらに専門家の知見を組み合わせることで、より精度が高い、スピーディな意思決定が可能になります。

 

なお、株式会社ユーザベースは、株式会社ミーミルが提供するエキスパートリサーチ事業をSPEEDAに統合し、多様な業界・分野の第一線で活躍する専門家の知見を含む、総合的な経済情報プラットフォームとしてSPEEDAを刷新します。

今回のFLASH Opinionは、この新しいSPEEDAを象徴する第一弾のサービスとしてリリースします。

 

 

FLASH Opinion概要

  • SPEEDA上から専門家に質問し、24時間以内に5人以上からテキスト回答が得られる
  • 回答を深堀りしたい場合、直接インタビューすることが出来る
  • SPEEDAアナリストがトレンドや業界の「今」に関して定期的に専門家に質問。その回答をSPEEDAユーザーが閲覧可能なコンテンツとして掲載

現在、質問できるのは国内の専門家がメインですが、5月に発表したGlobalWonksとの提携を通して、年内には、多数のグローバルな専門家への質問が可能になる予定です。

専門家インタビュー、個別リサーチ等、これまでミーミルが「エキスパートリサーチ」として提供していたサービスは、今後「SPEEDA EXPERT RESEARCH」として提供いたします。

※本サービスはご利用時に別途料金がかかります。

 

 

■SPEEDA EXPERT RESEARCHついて

各業界・分野の第一線で活躍する、国内約7,000名+グローバルのエキスパートにアクセスし、オープンソースでは得られない情報やナレッジ(経験知)を、インタビュー・レポート作成・アドバイザリー等から最適な形でスピーディにご提供します。

URL: https://jp.ub-speeda.com/expert-research/

※SPEEDA EXPERT RESEARCHは、SPEEDA上からもお申し込みいただけますが、単独でもご利用いただけるサービスです

 


■SPEEDAについて

SPEEDAは、ビジネスにおける情報収集・分析・意思決定を支える経済情報プラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&A、トレンド、特許動向などあらゆるビジネス情報の提供に加え、多様な業界・分野の第一線で活躍する専門家の知見に直接アクセスすることも可能です。

事業会社・金融機関・コンサルティングファームなど1400社を超える導入実績があり、戦略策定・市場分析・競合調査など、経営戦略における様々なビジネスシーンで活用されています。
URL:https://jp.ub-speeda.com/



会社概要


社名:株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.

設立:2008 年4月1日

代表者:代表取締役CEO 梅田優祐/代表取締役COO 稲垣裕介

証券コード:3966(東証マザーズ)

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F

会社HP:http://www.uzabase.com/

 

社名:株式会社ミーミル

設⽴:2017年1月5日

代表者:代表取締役社長 川口荘史

所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 6F

会社 HP:https://mimir-inc.biz/

 

 

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ユーザベース(SPEEDA/INITIAL/FORCAS PR担当)

sa-pr-communication@uzabase.com