~新規事業やM&A、投資検討のための分析レポートを作成~ 株式会社ミーミル、業界・企業リサーチレポートの作成受託サービスの開始

2017.09.29 プレスリリース

 

株式会社ミーミル(所在地:東京都中央区、代表取締役:川口荘史、以下ミーミル)は、9月29日、事業会社の経営企画、新規事業、M&A担当者のために、業界や企業の分析レポートの作成サービスの提供を開始いたしました。ミーミルのそれまでの業界分析、企業調査、M&Aアドバイザリーの経験を活かし、プロフェッショナルファームに依頼したようなアウトプット水準のレポートを作成・提供いたします。

プレスリリースはこちら

■背景・目的

ミーミルのサービスでは、一連のコンサルティング活動や事業企画における調査における、①情報の収集、②情報の整理・資料化、③説明・提案といった流れの中で、特に①及び②のリサーチにかかるサービス提供を行っております。

その中で、社内でリサーチ資料作成などを行っている経営企画等の担当者より、「社内から上がってくる資料のフォーマットが統一化されていない」「誰に依頼するかでアウトプットの質が変わってしまう」「資料の作成やリサーチの品質について社内で平準化したい」「そもそも社内のリソースを情報の取得や整理に使うのは生産性が低いのでアウトソースしたい」といった声が寄せられていました。

そうした要望に応え、ミーミルでは、投資銀行出身者やアナリスト経験者が資料を作成し、提供することで、社内の若手人材や企画担当者、ファームのアナリストを資料作成業務から解放し、本当の知的作業に集中できる余地を提供し、生産性を向上させます。

 

ミーミルの業界・企業リサーチレポートの特長

  • 投資銀行出身(投資銀行本部、エクイティ・リサーチ部)によるアウトプット水準の資料
    • M&Aや資金調達、IR活動などのアドバイザリーや提案活動を行ってきた投資銀行出身者が情報を整理し、分析を行って資料化を行います。意思決定にスムーズに利用できる内容になっています。
  • テーマや情報に合わせてリサーチの内容をカスタマイズ
    • 投資案件の検討資料、デューディリジェンスの資料、企業の財務諸表などの資料についてもクライアントから共有された情報を基に、内容のカスタマイズを行い資料を作成いたします。
    • 企業や業界の基礎的な内容に加えて、追加で要望を受けた情報や、アナリストなど業界の知見者からのコメントといった情報の付加などの対応も可能です。
  • 外部のデータベースを活用した情報の付加
    • 財務情報のデータベースやニュース記事検索サイトなど、その他の外部の情報データベースなどを活用して情報を整理して提供いたします。

 

 

株式会社ミーミルについて

検索エンジンやソーシャルネットワーク含め知識の獲得方法が多様化してきた社会において、より情報を精査し、整理し、理解する方法が重要になってきました。企業の意思決定を円滑化、最適化するために株式会社ミーミルは経営企画部、新規事業担当者にリサーチ支援サービスを提供します。新規事業のためのリサーチや投資案件の検討、企業の調査などについて、リサーチの受託やアドバイス、レポートの作成・提供をいたします。

 

■株式会社ミーミル概要

会社名:株式会社ミーミル

代表者:川口 荘史

所在地:東京都中央区日本橋2丁目1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル10F

会社 HP:http://mimir-inc.biz