M&A・投資分析・DD支援

サービス概要ABOUT

事業戦略の一つのオプションとして継続的に検討するべきM&A。しかし、多くの会社では社内にて適切にそれらを検討する体制が整っていません。

ミーミルでは、M&Aにおける意思決定のための業界リサーチや企業分析、財務分析を行います。また、M&A部門の立ち上げやM&Aを検討する社内機能を構築支援いたします。社内で継続的にM&Aを検討し、実行していく機能を組成することが可能です。また、その社内機能の組成のために、投資銀行出身者によるM&A検討のための資料作成や分析の基礎的なスキル研修のみならず、財務分析、アナリスト研修を提供いたします。

外部アドバイザーを案件ごとにアサインする形では社内に知見がたまりません。弊社とM&A体制構築をすることで、M&A案件ごとの検討プロセスや投資実行経験を社内に蓄積し、自社の戦略として活かしていくことが可能です。

ミーミルでは、財務の専門家、M&Aアドバイザリー経験者、ターンアラウンド経験者が、社内におけるM&A担当部門の立ち上げ支援から、M&Aのエクセキューションの支援、DDの支援を行います。

サービスの特徴FEATURES

M&Aのエキスパートによる
実行支援が可能

M&Aのエキスパートによる実行支援が可能

事業会社のM&Aに関する
経営企画業務をサポート

事業会社のM&Aに関する経営企画業務をサポート

財務、法務、ビジネスデューディリジェンスの
実施やそのハンドリングを支援

財務、法務、ビジネスデューディリジェンスの実施やそのハンドリングを支援

サービス一覧SERVICES

M&Aチーム企画機能支援

M&Aチーム企画機能支援

重要な戦略的オプションの一つであるM&Aの推進体制を外部依存にならないようにする必要があります。ミーミルでは、社内に投資検討の体制を整えることによって、事業戦略に沿ったM&Aを検討することができ、知見が蓄積することでより精度の高い投資検討が可能になります。

ロングリスト作成支援

ロングリスト作成支援

貴社の事業戦略、M&Aを実行していく対象の業界、規模、ストラクチャー、人材などに応じて、ロングリストを作成いたします。ロングリストを運用していくことで、自社のM&A戦略に沿った形で、場当たり的なM&Aではなく、戦略的なアプローチと比較検討が可能になります。

M&Aマニュアル作成支援

M&Aマニュアル作成支援

自社にてM&Aの意思決定を進めていくときに、初期検討に必要な情報、デュー・ディリジェンス、それぞれのステップでの検討にかける予算やスケジュール感、投資委員会の体制や招集などのルールの策定を行います。

M&A執行支援

M&A執行支援

投資銀行業務の経験者によるM&Aのアドバイザリーを行います。初期的なアプローチと検討から、DD、契約交渉、価値算定などのM&Aを成功裏に完了させる実行支援を行います。

デュー・ディリジェンス(DD)支援

DD支援

M&Aの検討に必要なデューディリジェンス。財務、税務、法務といったDDから、ビジネス、人事、環境含めて様々なテーマでのDDの実施が可能です。また、会計士や税理士、弁護士などの専門家と協調し、DDのハンドリングを支援いたします。

財務モデル作成支援

財務モデル作成支援

M&Aやファイナンスの対象となる事業について、事業構造をヒアリングし、財務モデルを策定します。事業へのインパクトのある前提条件を確認し、アップサイドケース、ダウンサイドケースなどを考慮に入れることで事業リスクを見極めて意思決定に活用します。

資金調達支援

資金調達支援

ベンチャー企業の資金調達や、ファイナンスを必要とする企業の支援のため、事業計画の策定や調達に向けたプレゼンテーション資料の作成支援をいたします。調達の戦略や投資家へのプレゼンテーションや契約交渉などを、エキスパートが支援いたします

ビジネスDDの支援

ビジネスDDの支援

ビジネス・デューディリジェンスでは、対象となる事業の事業モデルや競合環境、市場についての調査が必要になります。弊社が独自に構築した各業界に広がるプロフェッショナル・ネットワークを活用し、ビジネスDDのための調査支援や業界知見者やアナリストへのインタビューを設定いたします。